投資の世界に生きる

プロ投資家として投資の基礎を発信


2016-09-02から1日間の記事一覧

完全版:財務分析の手法~収益力/経営効率/財務状況分析~

要約 粗利率は単純な商品売買による利益率で、これに着目することで会社の商品自体の収益力がわかる 営業/経常利益率は、企業の持続性のある利益が、売上に対してどれくらいかを示す 百分率財務諸表を分析に用いることが必須 資本効率は投資家から見た指標で…

デュポン分析から学ぶ財務分析の手法~デュポン分析と資本効率分析~

要約 デュポン分析はROEを純利益、総資産回転率、財務レバレッジの3要素に分解する。 資本効率の指標としてはROICが最もオススメ。

金融商品投資

説明 本ブログでは金融商品投資に関わる知識を商品、分析手法を問わず、広く扱っています。主に、米国のトップMBAなどで用いられている本を参考に紹介しています。 以下が本ブログでの金融商品投資について紹介する上で用いているカテゴリーです。

≪前のページ