投資の世界に生きる

プロ投資家として投資の基礎を発信


レポート

預金、保険/年金、ローンの基礎知識としての"金利"の全て(金利とは、金利の決まり方、トランプ後の金利の動向)

要約 単利と複利の違い 様々な金利を決定する基準となる金利は短期金利、長期金利の2種類ある 基準金利を決めるのは名目GDP成長率 低金利時代の背景にあるのは日本銀行による金融緩和 マイナス金利は住宅ローン大幅低下、保険料値上げの2つの影響をもたらし…

医者に聞いた早起きに関する残酷な事実~早寝は非効果的~

要約 早起きのための早寝は意味がない 翌日早起きするためには前日早起きするしかない 逆に言えば、早起きするために早寝しなくてもいい

メルカリで一番高く売る/安く買う方法

要約 メルカリの売り切れ品検索機能などを使い、いくらで取引されていたかを把握すること 最低メルカリとヤフオクの価格を比較すること 出品/取引量の4つのパターンに応じて価格に対する姿勢を合わせること 交渉のお作法にのっとること

8人の富豪は貧困層36億人の資産額に匹敵している。年収は?

要約 年収だと世界の下位1,200万人に最低でも相当。(3,300万人くらいだと推定) 資産と年収で格差が大きく異なるのは資本主義の構造的問題 資本市場は企業にリターンを求めすぎており、この問題を解決するには企業と投資家の対話が肝となる 投資家が企業にバ…

ドル円115を割って思うこと~トランプ大統領の今後について考える~

要約 今年のドル円のレンジは110-125を予想 しばらくトランプ相場は続く 2017年末は115円を予想

VAIOの驚異の迅速対応(神対応) ~余談:skylake + windows7の組み合わせについて~

要約 VAIOの対応が速い(発送から3日でパソコン返却) Skylakeとwindows7は相性が悪い

Huawei P9 lite(SIMフリースマホ)の購入判断とレビュー

要約 P9 liteの圧倒的コストパフォーマンス 意外と女性一般ユーザーにとって選択肢は少ない

トランプ相場の終わりは間近か?~中国株下落は既に始まっている~

要約 トランプ相場は中国の元安を発端として年末~年明けに一旦終了する カタリストとして人民銀行の12月外貨準備高(1/7発表) しかし長期的にはリスクオンムードは変わらない

プロのように投資するための推薦書(初心者向け~上級者向け)

要約 オススメの業界本を紹介しています。

原油価格の上昇が生活、経済、為替/金利、株に与える影響

要約 原油価格が上昇するとインフレ、金利上昇、円安、株高が起きる 株価や為替は業種、国によって影響が異なる

金融市場でささやかれるトランプ相場の持続性

要約 ヨーロッパに問題がなければ年内は上昇相場 ヨーロッパに問題があっても影響は小さい

ZenPad 3 8.0 (Z581KL)の購入判断とパフォーマンスレビュー

要約 英語など細かい文字の書籍を外で読むのであれば8インチ推奨 8インチで買うならZenPad 3, iPad mini, MediaPad

9月日銀会合で鮮明化した日銀株式市場主義と日米金融政策予想のコツ

要約 今の相場で最も重要なのは政策への思惑 株式市場主義の日銀 経済指標主義のFRB

日経平均が高値横ばい状況での株式投資戦略

要約 悪材料の出尽くした割安中型~大型株を買う 割安かどうかは"株価が高値に比べ半分以下",”日経平均下落率の倍程度下がっている”の2つの基準で判断

マーケットビュー

説明 市場と見解が違うときには、私のビューを気まぐれで載せています。主に市場でその時々に話題となる大きなトピックが中心です。 また、個別株式のビューに関しては個別株式の項目から見れます。 あくまで一意見であり、確実に正しいことはなく、参考まで…

イエレン議長のスピーチを受けて今後の米国利上げ見通し

要約 年内1回、翌年は2回の利上げ想定 円安転換する状況はまだ先と予想 株式の短期的な見通しはよくとも、利上げ後には下落リスクが大きい

≪前のページ