投資の世界に生きる

プロ投資家として投資の基礎を発信


株式-バリュエーション

PERの全て~意味、見方、使い方~

要約 PERの理解に必要なことを網羅的に1から全て説明しています。 PERそのものの理解方法と合わせて使い方も説明

PER/PBR/ROEを使った実践投資手法

要約 バリュエーション指標は同業他社、もしくは過去の水準と比較して用いること EPS/BPSとPER/PBRをセットで使う

適正株価を算出するバリュエーション方法まとめ

要約 3大バリュエーション手法、マルチプル、DCF、EVA(残余利益モデル)についてまとめました

マルチプル~一目で企業価値を判断する方法~

要約 最も使われているバリュエーション方法 企業事業価値と時価総額のどちらに対する倍率かによって大きく分けられる マルチプルがうまく使えない場合はDCF/EVAに頼ることになる

ベータの測定方法

要約 ベータを直接測定するならば週次 ベータを間接的に測定するならば3社以上は同業が必要

キャッシュフローから企業価値を計算するもう一つの方法~EVA~

要約 EVA = NOPAT(純税後利益)-資本コスト DCFより想定しなくてはならない項目が減るメリットがある

DCF法の全て~企業/不動産/資産価値を計算する方法~

要約 DCFは予想FCFの現在価値の合計 DCFはFCFの予想部分と残存価値の2つの部分に分かれる DCFが100%正確であることはない FCFの予想モデルは様々なパターンがあり、パターンを組み合わせて使用することも可能 シナリオ分析をすることでより柔軟に事業価値を…

完全版:企業/不動産/プロジェクetcの割引率(WACC)の算出方法

要約 DCFとは企業の将来の予想FCFを現在価値に割り引いて企業価値を算出 WACCがDCF法にとっての割引率 WACCは有利子負債コストと株主資本コストから構成される

完全版:フリーキャッシュフローの計算方法

要約 フリーキャッシュフローとは使途が限定されていないキャッシュフロー EBITとは企業の継続的な利益 キャッシュフローにはFCFFとFCFEの2種類が存在

2つの企業価値~バリュエーションを使って投資を成功させる仕組み~

要約 企業価値の計測は市場価値、本源的価値の2通りが存在 独自に計測した本源的価値>市場価値ならば株式を購入するのが合理的

≪前のページ