投資の世界に生きる

プロ投資家として投資の基礎を発信


日本マーケットレビュー 2018/3/14



一言印象

かろうじて株、為替はリスクオンのセンチメントを維持できたか

導入

為替・債券

ほぼ株追従の動き。雰囲気的にドル円は売られがちにも見えるが。昨日の株の引けと引けを比べると為替は0.1円高、10年債利回りは変わらず。

相変わらず朝一ないし10時頃にある強烈な買い(年金の買いとの噂も)によって日経で100円程度押し上げられたものの、10時頃になってここ最近よくみる買いがはいらないことに気づくと下げ相場に。米国補欠選挙で民主党が辛うじて勝ったとの報道(一部ではホーキンズ博士の死去報道と重なったためホーキンズ博士アルゴの売りとも笑)で一時日経は50円更に売り込まれたが大引けに向かってやや戻し結局-1%の下げ。

日経VIは上昇して始まるもマーケットが大引け前で上がっていくことでわずかに下がり21.15で引け。そういえばここ最近大引けに向けても上がっていることが多いような、、

≪前のページ