投資の世界に生きる

プロ投資家として投資の基礎を発信


日本マーケットレビュー 2018/3/26



一言印象

リスクオフの行き過ぎが巻き戻されたが、油断は禁物

為替・債券

ドル円は105円付近まで円安。底値が堅かったことや、買われすぎた米国債に売りが出てきており上昇。中国が米国債購入をやめるという話はそれなりに現実的なものとして受け止められており米国債売りが発生しているように思えるが、中国が米国債を買わなくなるとドル買いのフローもなくなるため、ドル安の懸念が出てくる可能性もある。

日経平均は+0.72%。日中はほぼ一方通行に上がっていった。またもや10時ころから地合いが強くなったのと取引が少ない中での日銀のETF買いがあったため、後場も株価を伸ばしていった。株価は戻ったものの、本質的には何も状況が変わっていないためしばらく様子見が続くか。

≪前のページ